ラピッドラッシュでまつ毛エクステいらずに!妊娠中でも使えるの?

妊娠するとホルモンバランスが大きく変わるため、今まで平気で使えていた化粧品などが合わなくなる事があります。

 

痒みや赤みが出てしまったり、ひどい方だとじんましんが出てしまうこともあるようです。

 

エクステ級に自まつ毛が伸びると話題のラピッドラッシュは、妊娠中も安心して使えるのでしょうか?

 

気になる成分なども調べてみましたので参考にしてください。

 

■ラピッドラッシュは妊娠中に使用しても問題ない?■

ラピッドラッシュでまつ毛エクステいらずに!妊娠中でも使えるの?

 

ラピッドラッシュは医薬品ではなく、化粧品に分類されているため、現在のところは妊婦さんへの規制はないようです。

 

ホームページでも目にやさしい5つのフリーとあり、刺激になりやすいパラベン、界面活性剤、シリコン、合成着色料、合成香料が含まれていません。

 

そして並行輸入品ではなく、公式サイトから正規品を購入した場合、日本仕様のラピッドラッシュが届きます。

 

そちらは成分や配合が日本の厚生労働省が定めた化粧品基準をクリアした安全な内容になっています。

 

その日本仕様のラピッドラッシュには「妊娠中の使用は避けて下さい」などの但し書きが無いことから妊娠中も気にせず使われる方も多いようです。

 

しかし妊娠中はホルモンバランスが大きく変わり、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなることがあります。

 

妊娠中は使用できる医薬品も限られるので、トラブルが起きてからの治療も大変になるので、完全にNGとは言えませんが心配な方は使用を控えた方が良いと思います。

 

■まつ毛美容液の副作用ってどんなもの?■

 

色素沈着や目の充血、かゆみ、まぶたの腫れ、眼圧低下などがあります。

 

元々、まつ毛の美容液は緑内障の治療薬に含まれる成分から発見されました。

 

緑内障の治療薬を塗っていたところ、まつ毛の育成にも効果があるとしてまつ毛美容液が誕生したのですが、その成分はまぶたへの色素沈着が問題になりました。

 

最近ではこの成分は使われなくなり、ラピッドラッシュにも含まれていません。

 

しかし、成分が似ているため、やはり注意は必要です。

 

そして防腐剤であるパラベンが含まれておらず、代わりにフェノキシエタノールが配合されていますが、こちらは目のかゆみを引き起こす事があります。

 

アレルギー体質の方の中には、パラベンにもフェノキシエタノールにも反応してしまうという方が少なくありません。

 

妊娠中の体調は妊娠前とは大きく変わり、全く別の体のようになります。使用には十分注意し、かかりつけの医師によく相談してから使用しましょう。

 

公式サイトはこちら!

ラピッドラッシュ

http://www.veritas-shop.jp/